2021年度投資目標

投資目標

2021年の展望

昨年は新型コロナウイルスにより実態経済は冷え込みまくっているにもかかわらず、各国の経済対策により株価の急回復&急上昇という、素人には予想できるはずもないハチャメチャなものすごい相場でした。

まぁ、そこで大損こいて我に返った結果がこのブログを始めるきっかけとなったわけですけども…。

経済については、そう簡単にコロナ前に戻るようなことはないと思いますので、今年も各国の経済対策、金融緩和は続くと思います。投資の中心となる米国株式、日本株式共に今年も5%~10%程度のリターンはあるのではないかと予想している…というかあってほしい…という願望、妄想です。

運用方針

投資先については、米国株式を中心とした先進国株式に加え、新興国株式の割合も少しずつ増やしていきたいと思っています。外国株式については、今まで通り、インデックス投資信託での積立が中心となります。

株式に比べるととても少ない割合になると思いますが、各国リートや債券なども、投資信託で積み立てを継続していきます。

日本株については、引き続き個別株を売買しようと思っていますが、できるだけ長期目線であたふたしないような運用を心掛けていきます。残念ながら投資の才能はあまり無いので、できるだけ幅広い銘柄に分散投資していくスタイルを継続していきます。

目標金額のシミュレーション


生活や実務に役立つ計算サイトで作成

2020年の最終評価額が4,135,233円となったため、その金額を基準にiDeCo(イデコ)での23,000円と、つみたてNISAでの33,333円の合計56,333円+その他投資信託を加えて合計6万円程度を毎月積み立てながら約10%の年利で運用していくと、最終的には5,328,458円程度になるということで、今年の目標は総投資資産5,350,000円としますか。

壮大な目標を掲げると焦りで無茶な取引をしてしまいがちなので、この辺が無難なところかと…。
いや、年利10%いければ万々歳ですよね。

サラリーマンを卒業できる日は遥か彼方ですな…。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました